読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜のダメリズム脱出日記

ダメリズムから脱出するための超個人的な日記。。。のつもりでしたが、もはや雑記です。

Bluetoothは使えるのか? Jabra STEELをGetしたのでレビュー

今まで手が放せないようなときにスピーカーかスマホ付属のイヤホンマイクで電話してたんですが、スピーカーは「環境によっては使えない」イヤホンだと「マイクが服に擦れてノイズが乗る」という理由でインカムを探していました。

今回GetしたのはJabra STEELです。

www.jabra.jp

ってことで、早速レビューに行きますよー。


いきなり結論。買いなの?

買いです。ほぼ不満らしいところは見当たらないです。現時点では★★★★☆といった感じです。
☆の部分は

  • システム音が小さすぎ(これは致命的すぎる。せめて音量調整できるようにして欲しい)
  • お値段がちょっと張るんです(高いだけの完成度はあると感じますが、ホイホイとは買えないかな)
  • 若干マニュアル類が貧弱な気が。。。

の3点ぐらいかな。

選んだポイントは?

  • 片耳タイプ
    • 仕事でも運転でも使えるものが良かったのです。
  • イヤーフック無しでも落ちない
    • 眼鏡っこだと、イヤーフックがジワジワ痛みを感じてきやすいので。
  • ずっと着けていても痛くならなさそう
    • 海外製だと大きい耳に合わせた物っていうイメージもあって、耳に入れてるだけで痛くなっては元も子もないですからね。
  • 5年保証(ココ大事)
    • 普通1年なので、Longな保証は安心できます。
  • 防塵防滴仕様(IP54対応)
    • これから夏なので、汗で壊れない安心感がGood。
  • ちゃんと音がクリアに聞こえて届く(ココも大事)
    • やっぱり電話メインですからね、ここが何より大事ですよね。
  • マルチポイント対応
    • 仕事携帯も個人携帯もどっちも同時待ち受けできるのが良かったのです。社畜仕様です。。。

といったところです。

パッケージの内容は?

  • ヘッドセットx1
  • イヤージェル3つ(フック使用時用1つと未使用時用2つ:左右)
  • イヤーフックx2(S・L)
  • ウィンドソックx2
  • USBケーブルx1(約30cm)
  • 簡易マニュアル・保証書類一式

買ってみてわかったんですが、パッケージを正面にして右側面に磁石が2つ仕込まれていてガルウィングを開けるみたいに開封となります。ちょっと高級感があって好感触でした。こんなこと何処にも書いてなかったので、ちょっと嬉しかったです♪

使用感は?

  • 前提となる装着方法は?

イヤージェルによる固定でイヤーフックは未使用です。ウィンドソック(風防)も使っていません。

  • 痛いんじゃないの?

約8時間ほど装着してみましたが、気になるほどの違和感・痛みもなく良好です。前述の海外製って大きい耳の外国の方々向けでしょ?っていう先入観は十分に払拭できます。多分痛くなるであろう人はイヤージェルによるものもあり得るとは思いますが、対耳珠と呼ばれる部分が長時間干渉することで痛みを感じる傾向にあるのではないかと感じます。
但し、装着方法(左右や本体の角度)で回避できる人も多いと思われます。私も最初はちょっとずつずらして違和感の無いポジションを探しました。一度フィット感を得られれば着けていることを忘れるほどです。つけたままの食事も問題なし。

  • 音って良いの?

片耳である点、Bluetoothによる伝送である点を差し引いても、聞こえる音の質はバランスは良いと思います。通話で使ってみましたが、私も相手も違和感・不都合無くクリアに聞こえていました。Youtubeで音楽も数時間聴いてみましたが、若干低音が強めに感じることもありましたが総じてバランスは良いです。ただしBoseとかShureのイヤホンを使うような人ではないので、あくまで参考程度にしてくださいね。


音量コントロールは音源や電話機側で行う事になりますので、この製品で音量UPはできません。ちなみに、ボイスコントロール等のシステム音は小さいです。大きくする手段はないみたいです。着信時に番号を読み上げてくれますが、ほぼ聞こえないんじゃないかと思うほど。システム音を日本語にしていると番号しか読み上げてくれないので、相手によって電話に出ない人には大幅マイナスかもしれませんね。個人的にはちょっと残念ですが、音量をこまめに調整しないといけないという状況でなければ、気にならないのではないかと思います。

正直、無線式なので電波干渉等は少なからずあります。期待しすぎは禁物ですが、気になるほど頻繁ではないです。音声を送信するデバイス側の処理能力が不足すると音飛び等も発生し得るので、念頭に置くべきでしょう。無線式を選ぶ時点である程度の妥協は必要です。やはり使用環境に大きく左右されるので、コレばかりは使ってみるしか無いように感じます。

  • マルチポイントってどう?

まだ社畜魂を発揮しきっていない状況なので、PCと電話のマルチポイントを使ってみましたが便利ですね。PCで音楽聴きつつ着信があれば耳元のボタン1つで出られるので、電話はかばんにINのままで良いのは快適です♪

  • 防塵防滴ってどう?

これは現時点では恩恵を受けるような状況にないので不明です。真夏にどうなるか。。。期待しています♪

  • バッテリの持ちは?

工場出荷状態からの使用開始で約3時間連続使用(通話30分程度・残りは音楽)でLowBatteryに。Jabra Assistというアプリでスマホに残バッテリ表示できます。ホントにずっと電話しっぱなしでも無ければ一日持ちそうです。今後のバッテリ劣化がどうなるのかがちょっと気になりますが、ちゃんと放電させて充電してあげて長持ちさせたいところですね。

  • ペアリングってすんなりできる?

iPhone , MacBook Pro Late 2013 , F-01Hでペアリングしました。アキヨドで試したPlantronicsのEXPLORER 500とは大違いで、全てすんなりいって拍子抜けする程。2台目以降はボイスコマンドのボタン長押しっていうところが初回ペアリングと違うので、ちょっとハマりましたけどね(笑)

  • ボタン類の反応はどうなの?

電源ボタンは長押しタイプでスライド式じゃないです。ボイスコマンドボタンも通話ボタンはちゃんと押せばちゃんと動く(当たり前)ので、問題なし。特に不満は無いですね。前述のPlantronicsは何度押しても電話に出られないということがあったので一応。。。ね。(まさか壊れてたの!?だったらゴメンねPlantronicsさん)

その他観点でのレビューは、コメントいただければお答えしますのでお気軽にどうぞ〜。

で、どこで売ってるの?

Amazonやeイヤホンさんで売ってます。eイヤホンさんなら店舗次第ですが、試着・試聴もできます。HPで在庫状況や試聴機有無も掲示されててGood。店員さんの接客スキル次第かもしれませんが、電話でのテストもさせてくれるし対応は丁寧でした。価格ではAmazonには叶いませんが、Tポイントも使えるのでオススメ。アキヨドにもありましたが、イヤージェルとイヤーフックの変更できない(パーツが無い)らしいので試着目的には向いていません。

ググれば販売店はいくつも出てくるので、お好きなところでどうぞ〜。

最後のおまけ。日本語マニュアルとサポートサイト(2016.05.15更新)

Jabra Assistで見られるマニュアルはEnglishです。正直困らない程度の簡単な内容ですが、やっぱり日本語のがあれば見たいものです。ということで、一応紹介しておきます。
ファームウェアのアップデート用モジュール等も用意されていたので、いずれも記載されているサポートサイトにまとめさせていただきました。



長くなりましたが、冒頭にも書いた通り「買い」だと思います。もしBluetoothの片耳イヤホンを探している方が目にされましたら、是非参考にしてください。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

2016.09.21 追記
日常的に使い倒した後のレビューを公開しましたので、よろしければコチラも御覧ください。
init6.hatenablog.com