社畜のダメリズム脱出日記

ダメリズムから脱出するための超個人的な日記。。。のつもりでしたが、もはや雑記です。

【解決済み】多要素認証(MFA)を使用して ExO PowerShell に接続出来ない

Office365で多要素認証を設定しPowershellで接続しようとしたところ、当然ながらID/PWDでは接続できませんでした。

で、Googleで検索したところ
多要素認証を使用して Exchange Online PowerShell に接続する
という記事を発見。

いざ手順に従って事前準備を...と思ったらうまくいかない。

うまくいかないのは、多要素認証の Exchange Online リモート PowerShell モジュールの導入。

やっているのは

1. ChromeでOffice365テナントにサインイン
2. Microsoft.Online.CSE.PSModule.Client.application をダウンロード
3. Microsoft.Online.CSE.PSModule.Client.application を実行

何度やってもダメ。「アプリケーションを起動できませんでした。」と出て先に進めず。英語の記事でも探したけれど、解決策は見つけられずちょっと時間を浪費してしまいました。
そこで、もしやと思ってある手順でやってみたらすんなり成功。
成功した手順とは

1. IEでOffice365テナントにサインイン
2. Microsoft.Online.CSE.PSModule.Client.application をダウンロード→自動で実行される
3. Powershellが自動的に呼び出され起動

やっぱりInternet Explorerですよ、IE。MS純正ブラウザ。それを使わずして何を使うつもりなの?とMicrosoftさんに怒られてしまいますね。当然と言えば当然ですが、普段Chomeで色々やっていたのですっかりお作法を忘れてしまっていました。


ということで、忘れてしまっているとドハマリするので気をつけましょうというお話でした。

今回のケースに当てはまる方は少ないかもしれませんが、特にOffice365管理者の方は参考になさって下さい。