社畜のダメリズム脱出日記

ダメリズムから脱出するための超個人的な日記。。。のつもりでしたが、もはや雑記です。

RIMOWA TOPAS PILOT トローリー レビュー

鉄道移動で2〜3泊程度の国内出張用に購入し、1年弱使用したので使い勝手等をレビューします。

今回レビューするのは、37Lの物。
車輪が4つあるマルチホイールではなく、2つのトローリーです。

1週間程度用に先に購入し使用した、SILVERINTEGRAL 63Lのレビューはコチラ。
RIMOWA SILVER INTEGRAL MULTIWHEEL レビュー - 社畜のダメリズム脱出日記

使ってみて実感した良さ

  • 上蓋が開くので、荷物を寝かさなくても荷物の出し入れがしやすい。これなら折り畳み傘も縦に入れられて、急な雨にも対応できます。
  • スーツこそ入りませんが、3泊程度のシャツ・下着等の衣類とバス用品、PCなら余裕の収納力。
  • 何と言っても頑丈なBODY。椅子が無い時は、これに座っても大丈夫です。
  • トローリーならではの、頑丈な車輪。マルチホイールのような付け根の軸が無く、強度に対する不安がゼロです。また、車輪径が大きいので安定して引けます。
  • 新幹線で足元においても許容できる厚み。大きなスーツケースだと置き場に困りますが、これなら足元にギリギリ置けます。

使ってみて実感した使いづらさ

  • ジュラルミンと言えど金属。やっぱりそれなりに重い。
  • マルチホイールのように自由に転がす事ができない。新幹線で奥の席に座ると、降車時に持ち上げることに。
  • 1泊で利用するには大きい。下限は2泊かな。もちろん、資料等の荷物が多いなら別ですけどね。
  • ビジネスバッグを載せてハンドルと持とうとするとハンドルがどうしても高いので、かばんを浮かせるかハンドルバーに荷重をかけるしかない。
  • もし飛行機移動になると、機内持ち込み不可。知らずに買うと、後で後悔するという意味でエントリ。個人的には後悔なし。

購入時に注意すること

  • ジュラルミンの間仕切り位置を決めるクッション材の貼り付け位置が、明らかにずれている物があります。左右の隙間が違うので直ぐ分かりましたが、実物はちゃんと見るべきでしょう。
  • サイズ違いの29Lモデルは、上蓋の収納の形状が違います。ネットではどっちもありそうに見えますが、誤りです。ちゃんと使い方に合っているか、実物確認を。

まとめると、永く使いたい・修理して大事に使いたいという人にオススメです。
お値段はそれなりに張りますが、金額なりの働きと価値を提供してくれるように感じます。

私自身RIMOWAではないポリカーボネートのスーツケースを利用していた時期がありましたが、石畳みたいなところも多く
あっという間に車輪が死んでしまい修理しても直ぐ死ぬ、最後は修理不可(パーツの生産なし)という悪循環に陥りました。
それと比べればRIMOWAは全てにおいて頑丈ですし、安心できますね。

アフターケアを考えるなら正規店(林五、直営、認定店)がベストだと個人的には考えます。
非正規店のものは国内で正規品パーツで修理する場合、高くつくみたいですし。

最後に大事なことなので繰り返しますが、使用時を想定し実物をきっちり見てから購入しましょう。
決して安い買い物ではないですしね。

Have a good Trip!!